終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

運動で使われている曲、探した♪

2019/01/15
☆健康、美容 8


  ♪ちゃらりらりら ちゃっちゃりらりら ちゃららリララララ〜〜♪


 と、モンピョギウンドンの道場(?)に行くと流れる曲、
 それに合わせて準備運動をします

 曲想は 八十代くらいのカンチャンのばーちゃん
 アッサァ~~~
 (→ 在韓の方々でしたら分かりますでしょ?)って踊る、雰囲気の。
 ┌(・∀・)┐└(・∀・)┘  


 いやー、ちょっとあれだわー
と、最初は少し戸惑いがありましたが
 すっかり染まりましたぁ~~~~



 最初のうちはフォームを形作るのに必死で
、歌の内容とかは気にしませんでしたが
気にして聴いてみると わりと笑える。




 こちらの動画は
どっかのナイトクラブ風なので






道場では女性歌手がカバーしている歌をかけてますが

これすごい、
アナタ(オマエ)だけよ
って内容でしょ、もー、どこに行ってもどこにいても
この世にはアナタ一人だけ
カネ
が無くてもよーけあってもアナタだけ
(→ これ一番笑えた)

いやー、真面目に聴いてみたらなんやいこれって感じですが
必死で探したこの動画(爆)
家族で共有して使ってます。




それぞれ地域によって違いますが
ここではそんな感じ。




追加(笑)
運動用のはアップテンポでカバーしてある







スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.

min*****

No title

河内音頭っていうのがあるんですが、
地域差ではないんですけど、歌う人により内容ちゃうんですよ。
聞き比べたらおもしろいでしょうね~。

2019/01/15 (Tue) 20:10

水無瀬より

No title

西洋(か?)ねーちゃん、、口パクだ。(^^)/
歌は日本のバブル時代もどき。

2019/01/15 (Tue) 20:12

バンポマダム

No title

> min*****さん

河内音頭、有名ですよね。

歌う人によって違うと言うのも面白いですね。

2019/01/15 (Tue) 21:01

バンポマダム

No title

> 水無瀬さん

口パクはもう、今の時代はほとんどそれでしょうねhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/135.png">

バーさ。。いえ、ご年配の方々が喜ぶ歌の数々です。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/034.png">

2019/01/15 (Tue) 21:07

tamba

No title

おはようございます。日本の歌謡曲と同じですね。歯切れが良くて、聞き易い。お笑い系の歌ですか? トノサマキングスみたいな・・

2019/01/16 (Wed) 07:31

バンポマダム

No title

> tambaさん

そうそう、ちょっと演歌風な。

イチニ、イチニのリズムにぴったりなので
聴きながらやれば時間を忘れて堪えやすいです。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/034.png">

トノサマキングス、思わず調べてしまったわ
懐かしいですね、載せます(爆)

2019/01/16 (Wed) 12:12

ブルコ

No title

あれ?、なんて言ったけな?
日本の演歌に似たような曲、そちらの国にもあるそうですね
確か相方がなんとか、て言ってたような、言ってなかったような
そちらの国に関しては相方の方が詳しいんです
ところで、殿さまキングス、ですね
私は確か、、、中学生だった、と思うの、あの頃

2019/01/16 (Wed) 17:32

バンポマダム

No title

> ブルコさん

そうなんですよねー
日本のをマネしたのかどうかは知りませんが、
民謡みたいな伝統音楽もあるので、その流れでしょうか??
いずれにしてもちょっとイモクサイ。。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/034.png">

わはは~
懐かしいでしょう?大ヒット曲でしたねhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">

2019/01/16 (Wed) 19:59
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆健康、美容