海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

お山のチュソク 2019.9月

2019/09/14
日本の文化、韓国の文化 0
韓国生活 韓国料理 チュソク 秋夕

今晩は。

年々しょぼくなる一方のうちのチュソクです。


わたしは中央の、ナムル四種しかやってません。
今年は モヤシ、トラジ(桔梗の根っこ) 、セリ、茄子、でございます。

食べ物



ご覧の通り、チュソク定番の ジョン(天ぷらみたいなやつ)はありません。
油でにっからにっからするやつは
うちの口には合わないからです。



食べ物


いつもの食卓と何ら変わりがありません。


そうようけ作ったってどうせ余るだけだし
時代は変わったのですよ。




そして、天気が良かったので
ジョイ子を放しました。
自然
ひとりでヘラヘラ言いながら、辺りを散策しています。




怪しいものはないか、厳重警備中。
自然




というチュソクでした。



ご苦労された嫁の皆さん、お疲れ様でした。


☆☆☆☆☆


以下、独り言


いやあれです、私はほんと運が良かったんですね、
いえね、勤め先の奥さん、チュソクのお招き、全くやらないと思っていたのですけど、一部、来られたようなんですよ。
来るな言うてもやってきて、一晩泊まっていく。
一部、って言っても、合計20人くらいだと。ぎょえっ
毎年毎年、ずっと。おん年、70近くになろうとしているのに。
わたすなんてせいぜい二十年ほどでしたけど
いやー、それはないわな、気の毒で仕方ありません。
手伝ってくれる人は一人くらいで、あとは何もせんのだって。
みんなでやれば早いのに。。
招かれる側の人は、
積極的に手伝うべきだと思います。
わからないんでしょうね、どれだけ大変かっていうの。



※ コメント欄は閉じています。









スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
日本の文化、韓国の文化