終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

タバコを吸わなければ 肺がんにかからないとは限らない。

2020/01/07
☆健康
きのうは運動の日でした。

老いても気軽にできる、難しくない 
モンピョギ センファルウンドン
(身体伸ばし生活運動、かな、訳すとw長い.(・∀・)゚)

ヨガより簡単で安いので
在韓国の方にはぜひおすすめしたいのですけどねー。


☆☆☆☆☆

毎週月曜、夜7時からのクラスで
ほぼ仕事帰りの人達です。
始めて一年近くのクラスでやってます。
(初級クラスももちろんあります)


で、うちのクラスの先生(というか)は、女性の方で70歳だと言われますが
すんごいパワフルで元気いっぱい、わたすより生き生きして見えますo(≧▽≦)o


健康に関するお話も色々聞けるのがよいのです。

先週もされていたのですけど、肺ガンについての話。
女性でも、タバコ吸わなくてもなる人が多いと言ってみえましたね。

で、そういう人のほとんどが
肩が上がっていて どちらかというと前かがみっぽいというか
そういう姿勢なんだそうです。


肺が圧迫されてしまうそうなんですね、
なので、いつも肩を楽に下げて、胸を張るようにするのがいいそうです。


わたしよく言われるんです、肩が上がっとるって。
意識して直さないといけないです。σ(・_・)


自分ではそうしているつもりはないですけどね。
そういえば気管支が弱いようです。
姿勢気を付けないといけないと思います。


☆☆☆☆☆


ところで、タバコの害ですが色々言われている割には
ほんとはそうでなかったりするようですね。
(私は吸いませんけど)

先にも書きましたが タバコ吸わなくても肺がんにかかる女性が多いとな?

ガスコンロのガスが悪いとか
ミセモンジ(微細塵)のせいだとか
色々言われてますよね。


それもそうかもしれませんがー
私は ほーしゃのー  も原因の一つではないかと思うのですよ。
あくまで私の個人的な、考えなのですけど。

以前勤めていたところで、同僚二人が甲状腺がんを患ったことがあったそう。
今は落ち着いているのですが。

かんちゃんて、意外とほーしゃせん量数値、高いですよねぇ。
それも関係しているのかなと。


これも私の推測なのですが
1960年代から始まった、まるねーで行われていた、じっけん、によって
椎の hi   が、少なからず かんちゃんにも飛んで来ていたはずです。
だって何回も何回もやってますよね?

あれって、何年経てば無くなるのでしょうか?
私は詳しくないのでわかりませんが


全く無関係ではないのではないか、と思ったりします。

そういうのをいんぺいしようとするため
タバコを悪者に仕立てて誤魔化そうとしているのではなかろうかと。
疑ってしまうのです。


あと、かんちゃんの げんぱつ もどうなんでしょうか、
ちゃんとやってるんでしょうかねぇ。
すんごいアバウトだからおそがいのですよね、ほんとは。



もっと色々調べてみないといけないですね。


とりあえず、姿勢気を付けないと。




スポンサーサイト



バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆健康