終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

家に戻るのが苦痛な時代もあった。

2020/05/09
☆ちょっと一息
それを考えると、今自粛自粛で窮屈ではあるけれど
天国暮らししてるんだなーって思います。

こうやって自宅でブログ更新できたり
好きな時間におやつ作ったり食べたり
ひょいって気兼ねせずに買い物にも行けたり

考えたらありがたい事ばっかです。

ソウル時代は
特に一番最後に住んでいた所は そこそこ町中(まちなか)で
交通の便はものすごく良かったし
買い物はちゃちゃっと降りて行けばすぐできたし
もちろん 配達してくれるし
図書館は近いしで 本当に恵まれていました。

でも すごく窮屈だった。気持ちが。

夫は別として、自分と血の繋がりのない人と暮らすのって
実にめんどうくさい(* ̄∇ ̄*)

気を使わない人であればいいけど
顔を合わせる度にウルサイので いかに一緒にいないようにするか
なんてことに力を注いでいました。


当時はカフェか図書館でブログ活動するのが常でしたけど
カネ出さんくても素敵なカフェはあるし( ̄O ̄)
なので行く必要がないのだ。


運転免許更新しながら
結局勤め先が徒歩5分とこで見つかったので 車乗る必要がなくなり
そういや10年乗ってないなー と、しみじみ思ったのでした。

ほとんど 義母お出かけの運転士だったものね。

今の暮らしに文句言ったらバチが当たると思う、
今日この頃です。


☆☆☆☆☆

誰じゃ、連休中に気ー抜いたやっちゃらは!!!
またぶり返しとるやんか。
怒るで(; ・`д・´)

来週から 夫は職場に行くし
モンピョギウンドンも再開するのに どうしてくれるんや!!!


それを誰や、かんちゃんを見倣えと言っているお花畑は!!!


どうかしとる。



本日  雨上がりで雲り、ちょっと涼しいです。












スポンサーサイト



バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆ちょっと一息