終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

クレームクィーン

2020/09/20
☆嫁暮らし&家族ヒストリー
*本日長文、どうでもいい話なので
めんどくさいと思う方はほかっといてください。


爽やかな秋風吹く午後です。
日が当たらないとさみぃなーと思うこの頃
皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

ブログ活動めんどくさいな病にかかり
気力不足でございましてね。
ま、他にいろいろありましてだったのですけども。

ブログお友達のお話を読ませて頂きましてね、(ムギさん見てる~?(^^))
なんかじわじわと、思い出してしまったことがありましたので
記念に残しておこうと思います(≧▽≦)


☆☆☆☆☆

そうです、以前住人だった方のはなしです。
現在は遠い所におられ、電話番号すら遮断しとる( ̄▽ ̄;))

その方、社会的には地位がある(???) のですが
人間的にはどうかなと 首をかしげてしまいます。

私はその方のことを
クレームクイーンと呼んでおりました。


24時間中 ほぼ半分の時間をクレームに充てていたといっても過言ではありません。

クレームをぶつける相手は色々ですが
その色々でないときは 我々家族でございましたの。


それでは ほんの一例をご紹介しましょう。


☆☆☆☆☆

1、 (私が来て間もない頃でした)  携帯電話修理サービスを頼んでいたのか?
       担当者が訪ねてきたのだが 何が気に入らなかったのか
       その携帯電話を 床に叩きつけて怒鳴っていた。

2、 外に出るとき 大抵おやつを持って行くのですが
        準備してあげたふかし芋、結局食べずに帰ってきたのだが
        一体何がきにいらなかったのか 芋が入った袋ごと 床に叩き付けた (≧▽≦)

3、 近くのS電化製品店で 店員の態度が気に入らなかったのだろうか。
       問題になり、そこの店長が CDカセットプレイヤーを持参で
       お詫びに訪ねてきた。

4、家のリモデリングをすることになった。
      見積り等で 若い女性が何度も訪ねて来ながら 相談を重ねていた。
      ある日 その担当者の言動が悪かったのか 私は??? だが
      怒鳴られて泣かされていた。
      その次から ちょっと上の人が一緒に来るようになった。

5、 にいすけが幼稚園のころ。
       地方へなんかで行くのだが費用はそっち持ちなので
       どうせなら、ってことで にいすけと私も付き添って行った。(観光がてら)
      帰りのKTXで ソウルに到着した際、
      降りるときに 女性の車掌がちょっと急かしたため
     にいすけが泣き出した。
     なんちゅう事だと怒り狂い、
     その駅のお偉いさんまで出てきて大騒ぎになった。
     その女性車掌は泣かされた( ̄▽ ̄;)

6、某地方大型マートにて。
       店員の態度に腹を立て 大問題に。
    お詫びとして ソンムルセットを受け取って帰ってきた。

7、以前住んでいたビラでの話。
     すぐ前に新しい建物を建てるため、 お詫びとして、というかで
       うちの建物全体のリモデリングをしてくれることになった。
       階段の壁のペンキ塗り替えの際、二回もやり直しさせられ
       最後の三度目の時のやつはすごいええ加減な仕上げで( ̄▽ ̄;)
       一番最初のやつが一番よかった、という結末になった。


あとこの他には
電話ホームショッピングの担当者の態度が悪い(???)ためか 腹を立てて
責任者に電話させろーって。
もしかけてこない場合は 何度も何度もストーカーのように
電話し続ける。

まあいろいろ

数え切れません。
多分ブラックリストに載っていたに違いないと思いますが(≧▽≦)


そら
 一年365日の半分以上をクレーム時間に費やしていたから当然だわな。


☆☆☆☆☆


まあ、こういうニンゲンもおるので
クレームぶつけてくる人がおっても、そう気にせんでもええという話でございます。
趣味、みたいなもんでしょうからね。



過ごしやすい季節になりましたね。
567も早くどっか行ってほしい。


では。













スポンサーサイト



バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆嫁暮らし&家族ヒストリー