終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

ソウルは家代が高いので

2021/02/19
☆韓国での生活
晴れ

最高気温  7度
最低気温  -8度


日の出    7時13分
日の入り  6時12分



******************************


今朝 勤め先に来ていた方が
ご主人と何やら不動産関係の相談のお話をするのが聞こえてきたので

店買いに来た人なんか~~?? (;゜0゜)
と、気にしながら盗み聞きしていたのですが どうやらそうではなく


ソウルの家代があまりにも高いので、
売って地方(こちら)に出てこようと思っている、とのことでした。


たしかに。
その方は シボオク(15億ウォン)ほどの家を持っているらしいのですが
そんだけあったら こちらに来れば かなり良い条件で家を手に入れることができます。


ブログ仲間のCさん受け売りの呼び方ですが
問題人政権の悪政によりヽ( ;゚;ж;゚;)ノブッ
不動産価格がめちゃめちゃ上がって

それに伴って税金もめちゃめちゃようけ取られる(T_T)
という、しっちゃかめっちゃかの状態です。
(金がある人からむしり取り、バラまくのが目的でしょう)


特に若者は大変でしょう、
ソウルで住むには。

だいたい同じような条件で こちらだとソウルの 1/3程度で
家を手に入れることができると言う快挙(≧▽≦)



チョンセもいいけど
あれは二年に一度くらいで移動しないといけないから
引っ越し代云々でムダが多い。
大変だし。


なので
ちょっと無理してでも 自分の家を手に入れるというのが
賢い生き方だと言われています。


そのチョンセ代で 地方に行って住むのも良い\(^o^)/




そういうわけで



都会でわさわさ過ごしておられる皆さん!


ぜひ地方で優雅な生活を送ってみませんか(^∇^)



もうあれです、車の数、人の数が少ないのがすごくいいのです。



わたすはほんっとに
こちらに来て良かったと思ってます。
(はよ車乗れるように練習せれ!ですわねぇ おほほ)


頑張ってみますわ。




ということで日付変わってしまいました。
皆さんお元気で。
ごきげんよう。





スポンサーサイト



バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆韓国での生活