終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

見栄の張り合い

2021/09/10
ひとりごと 22
こんにちは。

楽しい金曜日でございます。
一番嬉しい一日です。

さて、本日のタイトルに関するお話は
今朝洗濯物を干しながら急に思い出したものです(≧▽≦)



******************************


かんちゃんで社会生活をされておられる方の多くは
かんちゃん人て見栄の張り合いがすごいなーと
思われているのではないかと思います。


にっちゃんでは 見栄張りより 悪口、噂話が主だった記憶があります。

あ、かんちゃんの見栄の張り合いは 悪口、噂話は基本で
それにプラスということです(* ̄∇ ̄*)


その程度が強い人とそうでない人との差はもちろんありますが
基本そうです。



それでは解説していきましょう。


ケース①

年的にはわたすと同年くらいの方のはなし。
そこでは 若い子がようけ働いていた。

時々 同じ作業場の仲間たちと (5~6人ほど)は 
お互いおやつなんか買ってきて分けあっていたのですが

ある日、親戚が事業始めた(?)言うて
同じフロアーの会社員、ほぼ全員分のおやつをどっさり持って来られたときは驚いた。

袋入りの製品だったのだけど
30人分くらいあったんじゃないかしらん、
すごいわと思いました。

そこまでせんでも。。

宣伝の意味もあったのだろうと思いますがすごいと思いましたよ。


******************************

ケース②

この会社はもっとえげつなかった。

同じく若い子、オトコの若いのが多かった。

わたすより一周りくらい若い 子持ちのおなご三人と
わたすと同年代の方が一人いたのですが。

で。

そのおなごらが度々おやつと称して
いなり寿司やら ヤクパブ(にほんでいうお赤飯、とは別物だけど 色々入れて炊くやつ)やら

まーしょっちゅうようけ持って来て 
社員らに食べさすんですわ。


子供おるのにいつそんな面倒な準備するんやろ??

また、カフェに社員一同繰り出して
一人が 全員分のコーヒー買ったるわ~~ ってやったり


同年代のおねいさんも 今日は配達もん頼んだる、
うみゃーもん 買ったるでー!


と、すごい太っ腹。(* ̄∇ ̄*)



わたすにはできん、いくら世話になってる。。
というか 共に仕事しとるとは言え
自腹でそこまでやる気は起こらないわたすなのだ。(ケチ?)


しかし、そういう中で静かに何もせずにいると
相手にされなくなるーというか

いえ、別にそうではないのですけど
自尊心が許さなくなるのですね、存在感が薄れるのは嫌じゃ!と。

かんちゃん生活の中で重要なのは
いかに自分はすごい、できる、アピールをするかということ。


そ こ で 

自分のいるフロアー全員分と
上の階にいる人数分 計算して

ドでかパウンドケーキと カップケーキをちょっとプラスして持って行きましたとも。ぜーぜー

それも出勤前に 焼き立て大サービス~~!!
ってことで。


若いオトコの子、
うみゃーですね~~! どっかで買って来られたんかと思いました~~
ほんとに イモ(おばさん、の意味、細かく解説するの面倒なのでせんけど。業界用語(* ̄∇ ̄*))が
作ったんですかぁ~~?♪


と、とても喜んでもらえましたわ。

存在感アピールしてやったわ(^_^)v



******************************


しかしあのおなごら、ほんとに、面倒( ̄▽ ̄;)

こんなこと度々せなあかんと思ったらゾッとするわと思いつつ


その、面倒なおなごのうちの一人が
性格悪いやっちゃで
気分悪かったもんでとっとと辞めてやったけど (≧▽≦)

若社長は気弱で はっきり物事言えんタイプだったし。



それにしてもすごいと思いますわ、すき好んでやっているならいいけど
私にゃ無理だな。
せいぜい5人くらいまでが限度よ。



後のところは近いのが数人だったので
負担なくやりましたけどもね。





なことを懐かしく思いながら
記事にしたためるわたくしでございます。


ではお元気で。



買い物行ってきます。




スポンサーサイト



Comments 22

There are no comments yet.

i

へ〜〜〜!

へぇへぇほぅほぅ言いながら読みました!

確かに、気が強いというか負けず嫌いな人が多いですよね。

昔、在日おばちゃんが『こっから、ここまで全部持ってけー!』と、ほうれん草畑で、ほうれん草を大量に持たされたこと思い出したわ…
嫌いな人には完全無視の冷たい態度だったので、義理人情が激熱?な感じもします。

でもね〜お返しも、大変ですよねー(T-T)

2021/09/10 (Fri) 16:28

Bluco

無理無理っ!

私には絶対、出来ません。
差し入れは要りませんから、その仲間に入りたくないです。
でもそうしたら仲間外れにされちゃうの?、それも困りますけれど。

会社から、禁止と言って欲しいですね。
ほら、この頃の日本の会社では、中元、歳暮、バレンタイン、など
禁止にしていたり、しますものね、仕事に関係ないものぉ。

陰口、噂話も無理です。
私が日本でパートをしていた所の、パートのおばさま集団は、
悪口も冗談っぽく、本人の前で言いますから、働きやすい明るい職場でした。
悪口を言われた人、何よぉあなただってこうじゃない、あははぁーそうよねぇ
みたいな。

2021/09/10 (Fri) 17:51

maya

自己主張が強いのでしょうか。
そういう押しの強さは、日本人には無いような気がします。
日本では、控え目で謙虚であることが美徳ですものね。
でも、国際社会では、自己主張が強い方が有利でしょうね。

2021/09/10 (Fri) 20:35

こむぎ

かんちゃん生活が垣間見れて勉強になる~。
気が回らん&面倒くさがりのわたしにゃ無理だわ( ̄∀ ̄:)

2021/09/10 (Fri) 21:50

ガー子

こんばんは。ずいぶんとお久しぶりになっちゃいました!
前記事の話なんですけど、「内臓さん」最初「内職さん」て思っちゃったww
歯はねー、大事ですよね!私も最近、洗口液も使うようにしています。
普通にうがいだけではやっぱ足りないのを実感します。
地上波の放送あまり見ないのですけど、
地方紙見てても高市さんの扱い、ちょっとひどい感じ。
地元議員の事務所からキッシー推しのお電話ありましたが、
私の投票先はもちろん決まっておりまする。( *´艸`)
ブログ、ちょこちょこ復活させていきますね。

2021/09/11 (Sat) 00:46

tamba

おはようございます。にっちゃんでは見栄張りより悪口、噂話が主。これも困りものですが、それに輪をかけた感じかな。サービス精神旺盛とも違いますか・・。確か名古屋の方も見栄っ張りが多いと言われていますが(あくまで県民性)。

2021/09/11 (Sat) 07:07

kuma34

よ~やくお邪魔できました(#^.^#)
ふ~ぅ。。

わたしにはとてもじゃないけどかんちゃん生活できません(;'∀')
そんなすごい見栄なんて張れないし~
手間暇かけれないし(いや、かけたくないのが本音)

マダムさんよく合わせていらっしゃったのね!
すごいわ~~~

2021/09/11 (Sat) 11:43
バンポマダム

バンポマダム

iさん

ほうれん草全部持ってけ~~!ですか(^_^;)
すごいですね。
かんちゃん人らしいですわ~~
たしかに、お返しはしんどいですわよねぇ

負けず嫌い過ぎてますわね、
行き過ぎた整形手術や 身の丈に合わないクルマ選びとか
そういうところにも出てきますね。
無理せんでもええののなんでやろか。
にっちゃんだけには負けとうない、ってやっているから
わたすも○ソッタレと意地になるという(* ̄∇ ̄*)

2021/09/11 (Sat) 14:39
バンポマダム

バンポマダム

Blucoさん

ですよねっ、嫌ですよねっ!!
もー、とっとと辞めて良かったと思います。
仲間外れ、にはならないけれど
なんとなく気持ち的に落ち着かなくなりますね(* ̄∇ ̄*)

ほお、さすがですね、変なトラブル回避のためなんでしょうね、
そういう対策必要だと思います。

良い感じの職場だったのですね、それは良かったです。
私がいたとこはなんかですねー
裏表が激しかったです。
職場によっても色々雰囲気が違いますね。

2021/09/11 (Sat) 14:46
バンポマダム

バンポマダム

mayaさん

そうですよね、控えめで謙虚、美しいですね~~(*´∇`)

そうなんです、一旦外に出るとそれでは通用しないのですよ。
丸野根津美さんとかかんちゃんとか
まーえげつないですからね、
負けちゃいられませんですわよねぇ

なので やっぱり早苗さんですよね♪
(突然ですが)

2021/09/11 (Sat) 14:52
バンポマダム

バンポマダム

こむぎさん

いやー、いっつもご苦労様です。
よくやっておられると感心していますよ。
振り回した杖が飛んできて 頭にぶつからないようになさって下さいね。
当たると痛いでね(* ̄∇ ̄*)

いえいえ、ぜんぜんめんどくさがりじゃないと私は思いますよ、
あんだけお世話できるってすごいことですわ。

まー、かんちゃん人は基本そうですね。
似たような顔をしていても 中身が違うというのはおそがいことです。(;´∀`)

2021/09/11 (Sat) 15:00
バンポマダム

バンポマダム

ガー子さん

内職さんありがとう~~♪
それもええかもですね。
お口すすぎ剤、なるほどですね、うちにもあった気がします。
私も使ってみましょうかね。

私も地上波は最近全然ですね、見てると腹立つもんで(≧▽≦)

そちら地方は 上の方があっち向いておられますもんねー
熱海のあのことで色々調べていて分かりました。
リニちゃんの件も なんか複雑みたいなんですね。
もーご苦労様です。
頑張って生き抜いて下さいね。

2021/09/11 (Sat) 15:07
バンポマダム

バンポマダム

tambaさん

はい、もー、輪がかかりまくっておりまして
光輝いておりますのよ、おほほー

母親同士の会合などで
席を立った瞬間から その人の悪口攻撃が始まりますもんで
うかつにお手洗いにも行けないらしいですわ。(* ̄∇ ̄*)

よくご存じですね、嫁に行く際なんか 名古屋地方はどえりゃーことせなあかんみたいですね。
幸い私は外に逃げたのでまぬかれていますが
(かんちゃんもすごいですが なんとか免除してもらいました 笑)

2021/09/11 (Sat) 15:14
バンポマダム

バンポマダム

kumaさん

合間を縫って、ですね。ありがとうございます。
ちょっとはお休み下さいね。

かんちゃん、家でじっとしていればいいかもしれないのですけど
それもあれですしね、

一歩外に出ると敵ばかりで (°∀°)
何してアピールしたろかしらん、てことをつい考えてしまいます。
経験とそれに伴う実力、がものをいいますので
負けちゃおれんとなります。
もうね、えげつない性格のおなごは どこに行っても必ず
一人くらいいるんですよねー、不思議ですが。

2021/09/11 (Sat) 15:23

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2021/09/11 (Sat) 21:07
バンポマダム

バンポマダム

やまちゃん

すごかったです(≧▽≦)
会社の規模が中途半端だったので それが面倒でしたね、
アルバイトは別で固まれればよかったのですが
作業は一緒だったので不便でした(-_-)

バレンタインデーでしたっけ?
なんかのとき、社員全員分のおやつを
小さい袋に一つずつ詰めて渡していたおなごがいた。
アルバイトおばはんが一緒にやって 社員に渡すのであればまだいいですけど
ぜーんぶ一人で それも家でやってきていたのには驚きました。
えげつなーと思いました。(* ̄∇ ̄*)

2021/09/12 (Sun) 22:56

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/09/17 (Fri) 18:49
バンポマダム

バンポマダム

内緒さん

お久しぶりですぅ~~

存じ上げておりますよ~~
私はテレビ派ではなくネット派なので もちろん反対したい気持ちです。
しかし ご本人がどうしてもと言われるのなら仕方ないのかと思いますが
我々一般庶民とはわけが違うので
そこらへんよく考えて頂きたいのですけどもね。。
KKのお母様もやばいですしご本人も。。
闇が深すぎるのが恐ろしいです(-_-)
どうなってしまうのでしょうねぇ

2021/09/17 (Fri) 21:25

卑弥呼です

私も栗の渋皮煮を作りましたよ。皮を剥きながら失敗するの栗ご飯になります。めんどくさいからやめよう、少しにしようとと思いながら時期のものはたくさん作ってしまいます。笑

2021/09/19 (Sun) 22:32
バンポマダム

バンポマダム

卑弥呼さま

渋皮煮、美味しいでしょうね(^^)
栗むきご苦労様です。
そうですよね、ついつい頑張ってしまいますよね。
おとうに手伝ってもらって 冷凍庫にしまいました~~

2021/09/22 (Wed) 23:06

卑弥呼です

たくさんのお料理、作るのは面白いけど、残るので毎日食べなくてはいけないし、もったいなくてもダメにしてしまう。量を考えるのは下手。お客の時はたくさん作ってもスープまでもお持ち帰りしてもらえるから嬉しいけどね。

2021/09/23 (Thu) 14:34
バンポマダム

バンポマダム

卑弥呼さま

確かにそうですね。
こちらの名節ですと それでも最近は変わってきましたが
料理をたくさん作り過ぎて 家族が嫌気が差す(笑)期間でもあります。
卑弥呼さまの作るお料理は工夫がいっぱいなので、
飽きずに楽しめるんでしょうね~(^^)
お持ち帰りできるなんて最高ですね~~、ぜひお伺いしたいです。(^∇^)

2021/09/25 (Sat) 16:07
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
ひとりごと