アイキャッチ画像
こんにちは。

本日はお日柄もよよく(ほんとか?)

ベランダーにやってきました。
休日で人はおりますが それぞれなんかやってます。

ちょっと一休み


自然


よい季節になってきましたね。


******************************


さて、タイトルの ヤルミウォ という言葉についてですが

この言葉を初めて聞いたのは かんちゃん生活始めて10年が過ぎ
お外で仕事始めたとき。

同僚から聞きました。


ミウォ は 憎たらしい、という意味になりますが

そこへ ヤル が付くと

小憎(こにく)たらしい、というような意味になります(≧▽≦)


10年も住んでいて なんで聞いたことがなかったのか、というと
ほぼ家庭内で生活しておりましたもんで

身近な第三者、のことを噂するとか ちょっと悪く言うとか、
そういう場面に遭遇しなかったから、だと思います。


義母は おねえさまや元住人についての話を
私にしなかったことはなかったけれど、ヤルミウォ という言葉は発していませんでした。


元々 他人の悪口は言わない主義の方でしてね、
こんなことも言っておられました、

『 ミョヌリ(嫁)の悪口をよくいう人がいるけど

 それは 天井に向かってツバを吐きかけるのと同じだ 』と。


まー、よく出来た方でしたわ。

結局は自分のところにブーメランとなって返ってくるということですね。


話それました、

憎い、とまではいかないけど

ちょっと、なんというか、その第三者に対して表現に困る感情のとき(≧▽≦)

ヤルミウォ~  と言えば
自身の感情の負担もちょっと減りますし

会話の流れも険悪になりにくくなるような。


ま、私も他人の悪口はそう言いたくないので
なるべくなら言わないようにしてますが(≧▽≦) → いやわからんぞ


そんなわけで

昔の記憶です。
へー、おもろい表現もあるもんだなーと そのとき思ったので
書き留めておきました。

では!





スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~