アイキャッチ画像
おはようございます。

今朝はお手伝いに行くので 予約投稿しています。

昨年はタイミングを逃し エヒメアヤメを見ることができませんでした。

今年こそはと思い、先週行ったときにはまだ咲いておらず
去る水曜日(20日)に行ってみたところ 咲いていました。


いつもの場所で ↓

自然



まだ花の数が少なかったので
別の所に移動したら

一昨年には見かけなかった場所で 一輪発見!!

おおーと思いつつ 更によじ登って(笑)みると


自然



たくさん咲いている株を見つけました (^-^)/

自然



そして 金曜日にもう一度行ってみました。


いつものところの株の花が増えていました。


自然



で、他に咲いてないかなーと
恐怖の裏山だもんで(≧▽≦) 勇気を振り絞って登って行ったら
 (掘り起こされた墓とかあるもんでおそがい)


なんと!

別の株を発見。

自然


感動しましただ。

登って行った甲斐があった(≧▽≦)



このエヒメアヤメ、パッと咲いてすぐ散ってしまうので
咲いているときに出会えるのは奇跡なのですよ。


ある程度つぼみが見えれば予想がつくものですが
つぼみがよくわからないのです。


******************************

エヒメアヤメについて

植物学の父と呼ばれる 牧野富太郎博士によって命名される。

が。

既に万葉の頃、『 誰故草 』(タレユエソウ)  と呼ばれ 存在していたことが後ほど判明。

その名の通り 誰ゆえに咲いているのだろうかと
詠まれたそうです。


エヒメアヤメは 中国北東部、朝鮮半島、
日本では中国地方西部、四国、九州の一部に自生しているとのこと。

氷河期に陸続きだったことを証明する手がかりになる、
なんてことも言われていました。(ほんとけ?)


カンコクでは 각시붓꽃(カクシプッコッ)と呼ばれ、カクシ を漢字で書くと 閣氏、だそう。

意味を調べると 妻、の別の呼び方、みたいにして載ってました。

閣って 金閣寺、銀閣寺の閣と一緒じゃないですか。

品格のある、みたいな意味合いが含まれているのかなぁなんて思いました。



また、日本では天然記念物として扱われているようですが
こちらではそうでもないみたいです。


私が調べた限りでは

ソウルよりちょっと南に下がったハナン、カンヌン(平昌五輪があった方面)、
済州島、の方から 
エヒメアヤメの画像が届いているのを見ました。

全国的に生息しているのですね。



すごーく命が短い花で、とってもちいさくて可愛い、華麗なお花です。
ここに住む限りは 毎年見守っていきたいなと思います。

昨年はここに咲いていたから!
と思ってもその場所には咲かず、別の場所でしれっと咲くという、
ちょと気紛れな花でもあります。(観察4年目)



そしてこの珍しい花の名前を教えて下さった
ブログお仲間の mayaさまに感謝致します。
またご報告しますね。


自然


スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~

コメント

コメントがありません。

小さいのかしら

可愛い花ですね、色が良いな。
そんな貴重な花が毎年見られるなんて、素敵♪。
家に持って帰ろうと掘り上げたりする人が現れず、
荒らされずに、
毎年その辺りで咲いてくれると良いですね。
( 掘り起こされた墓がある場所を登とはっ、マダム、冒険家ですね )

  • 駐在おやじ
  • URL

この花は 知らないです ← 注意して探さないと 見つからないなら 当たり前ですね ><
かわいいきれいな花ですね。 ^^
花の咲く 期間も短いんじゃあ 公園とかに 植えたりはしないですね ><

花は よくわからないですが、 見るのは好きです ^^ ← 嫌いな人居るのか??? wwww

そうそう 昨日の言葉 僕知りませんでした。
会社で 悪い言葉はよく聞くので いろいろ知ってる気で居ました まだまだ 修行が足りません。
ちなみに 会社では www もっと直接的な表現がたくさん使われてますね wwww ← こっちは強いです ^^

  駐在おやじ

  • バンポマダムAuthor
  • URL
Blucoさま

はい、そうなんです、小さいのですよ。
スミレよりちょっと大きいくらいです。
高さはせいぜい15センチくらいでしょうか。
株によって 微妙に花の色が違うので楽しいのですよ。

お陰さまで あまり人が立ち入らない場所なので、
守られていると思います。
多分、この先も開発されたりはしないでしょうから、
ずっとひっそり咲き続けると思います。
人、来るな~~と 念を送ってます(≧▽≦)

うふふふ
この世に未練残していて 襲ってきたりしないでね~
と、つぶやきながら登っていきました。
ちょっとビクビクしてました。わはは

  • バンポマダムAuthor
  • URL
駐在おにいさん

私もほんっと偶然に見つけた花なんですよねー
写真載せたら 日本にお住まいのブログお仲間さんが 名前を教えて下さったのでした。

大昔は日本と陸続きだったのかーと、ロマンを感じたりですね(^^)

この花は多分、公園などでは見かけないと思いますので
墓とかありそうな (爆)、あまり人が入らないような、
それでいてちょっと日当たりの良さそうな小山、で見られるかもです。
時期的には ツツジが咲き始めた頃、探索に行かれることをおすすめします。

あー、ヤルミウォ(≧▽≦)
私も知らない言葉ばっかりですよ~
↑女性の方がよく使うかもですねー
悪口言うの好きな人、よくいるじゃないですか。
直接的な表現、えげつないの多いですよね~~ 私はそんなに知りませーん(≧▽≦)

  • やまちゃん
  • URL

ウォーキングルートにアヤメがひっそりと咲いていました・・・・。
群生していないので、写真にも撮らず。
最後の写真に似ているかも。
明日の朝、確認してみましょう・・・・・間に合うかな?
今、ツツジが咲き始めていますから、時期的にはバッチリ。

  • やまちゃん
  • URL

「エヒメアヤメ」をググってみたら、日本では中国地方・瀬戸内海・九州の一部に分布。
やまちゃん地方には見られない品種のようです、残念 !

  • バンポマダムAuthor
  • URL
やまちゃん

おおー!
そうでしたか~
1日くらいでしたら間に合うと思いつつます。
エヒメアヤメかなぁ~~(^∇^)

  • バンポマダムAuthor
  • URL
やまちゃん

そうなんですか、もしかしたら?!
と思いましたが、違うのかしらん、
でも、もしかしたら、気紛れな株がやって来ていたりして。(まさか~)
花はスミレよりちょっと大きいくらいです。
意識しないと踏んづけてしまいそうな。
ぜひ エヒメアヤメ & 掘り起こし墓見物ツアーにご参加下さい(≧▽≦)

  • tamba
  • URL

おはようございます。シャガのような自生種でかねー。似ていなくもないレベルですが・・。金閣寺と銀閣寺の閣に嫁さんみたいな意味は知りませんが、さてどうなんでしょう。

  • バンポマダムAuthor
  • URL
tambaさん

シャガ、そういえばちょっと似ているかもしれないですね。

この花は雑草と間違われるくらいのレベルで、しれっと咲いています。

閣、という漢字がなんとなく、格調高い感じがします。
誰が名付けたかはわかりませんが
花を見て、これは品があるなーと思ったのかなーと。

  • maya
  • URL

今年も咲いたのですね^^
あまりにも小さいので、
ちょっと見、スミレの花みたいですよね。
でも、近づいて見ると、しっかりアヤメの花で、感動します^^

  • バンポマダムAuthor
  • URL
mayaさま

こんばんは~~
はい、今年も咲きました(^^)
昨年は時期をのがしてしまったので、今年こそは!と 気合いを入れて観察していました。

そうなんですよねー、スミレかな?
と思ってよーく見ると 花が可愛い~~(ノ≧▽≦)ノと
驚きます。
ずっと大切に観察していきます。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する