アイキャッチ画像
これは予約投稿

お勤め終わって美容院に行く予定だからです。

きのう(書いているのは今日ですが )

暑さも一段落したので そろそろ歩いて帰るようにするかな、と
それでもまだ暑さは残っていますが、田舎の景色を眺めながら歩いて帰りました。

稲が真っ直ぐに、しゃんと伸びて
稲穂が少しずつ付いてきています。台風来ないといいね、と思いながら見てました。


そう言えば彼の昔、同じような風景を見ながら歩いたものだと
ふと思い出しました。


******************************


夏休みと言えばプールですが
6年間、夏休みが来る度ほんとよく通いましたよ。

小学校までは歩いて小一時間はかかっていたと思いますが

よくもまあ、あの炎天下の中、ぶっ倒れず毎日通えたものだ!

朝は6時半からラジオ体操に通い

午前中は勉強、などというスケジュールはほぼ無視(≧▽≦)
テレビ三昧の毎日

午後になるとプールに出発という日々。


今みたいにスクールバスなんていうのもないし
交通の便はひどく悪かったので 公共の乗り物もない。


プールで二時間も遊びまくれば 疲れきってフラフラなはずなのに
ちゃんと家までたどり着いていました。


すごく、たくましい、健康優良児だったんでしょうね、
でもそれは わたし一人に限ったことではなく、皆がそうだった。


プールの楽しみと言えば
普通だと学校に食べ物なんか持って来たらダメでしたけど

歩きながら食べる梅干し! 

あれは本当に美味しかった。

疲れが吹っ飛んでましたよ。


それだけ梅干しにはパワーがあったのでしょうね。
そのお陰でしょうか、熱中症にかからずにいたのは。

適度の酸味と塩分が効いていたのかもしれないですね。


昔と今では環境が違うのでなんとも言えませんが
私たちの子供の頃は 今より強くたくましかったのではないかな、

なんてことを思った午後でした。



では。



スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~

コメント

コメントがありません。

  • やまちゃん
  • URL

いい子供時代でしたね・・・・・。
小三までは越境通学で、近所の子供と学校が違いました。
夏休みのプール・・・・・学校のプールは使えませんでした。
山に入って遊んでいたような。
その後、お引越しで小四から周りにお友達がワンサカ。
基本的に毎年夏休みは、母の故郷(農家)で過ごし、近くの川で泳ぎを覚えたもの。
皆んなスッポンポンで泳いだものですよ。
殺生をしてはいけないお盆にザリガニを取って叱られて、ザリガニは庭で飼っていた鶏に。
翌朝、鶏が殻の硬い卵を産んだもの・・・・黄身が黄色でなく赤色で濃厚な卵。
そのたまご掛けご飯の美味しいこと(爆)。
40代のころ、不幸ごとで母の故郷に行って想い出の川に行くと・・・・・コンクリートの用水路に変わって、水が少なく子供でも泳げなくなっていました。


毎日、ですか

私も、小学校の頃学校のプールへ行った思い出が有ります。
けれど毎日行った覚えはなく、そのせいか?、いまだに私は泳げません。
(シュノーケルとフィンが有れば泳げるよ、無かったら溺れる)

体力は年々衰えますな。
マダムはお仕事を持ち、家事もこなし、それが適度な運動になっている
のではないかしら、と思います。
私はだいぶダメ人間になって来ました、動かなくって、ねぇ。

  • tamba
  • URL

おはようございます。懐かしの原風景ですね。私の所でも、小学低学年のうちは河原、高学年になるとプール。中学になると最早河原はゴミ・悪臭・おまけに水田から流れた農薬で、泳ぐような所もなくなっていました。今は昔の話・・いや大昔の話ですね。

  • バンポマダムAuthor
  • URL
やまちゃん

山や川、自然の中で過ごされたのですね。

思い出の川が用水路に変わってしまったのは残念でしたね(>_<)

にわとりさんは食べ物によって黄身の色が変わるとは!
面白いですね、生卵食べたい~~~(≧▽≦)

  • バンポマダムAuthor
  • URL
Blucoさま

学校によって指導方法が違うのですね、
うちはイナカでしたので 夏はプールくらいしかなく(≧▽≦)

あと、高学年になると 市内の全小学校の水泳大会なんかもあったので
その指導もしたりして力を入れていたのかな、なんて思います。

Blucoおねえさまはおうち近辺のお掃除だとか管理されるだけで
かなりの重労働になると思います。広いですものね。
それで十分だと思いますぅ~~

  • バンポマダムAuthor
  • URL
tambaさま

どこも同じような感じなのですね~
きっとわたしも 故郷の通学路などを改めて歩いてみると
きっと驚くと思います。

川遊びは 祖母の家に行くとやっていました。
今思うと 結構な深さもあったのに事故もなく
無事でいられたのが不思議です(^_^;)

  • maya
  • URL

私は泳げませんので、泳げる人を見ると、凄い!と思ってしまいます^^
川もプールも、歩くだけ。足が届かないところに行くと、溺れてしまいます^^;

そういえば、橋の上から飛び込むのをやってる子供達がいました。川ガキと呼ぶらしいですね。
戦前から、特に男の子たちの肝試しスポットになっていたようです。
今では遊泳禁止になっていて、川ガキも全く見なくなりました。

  • バンポマダムAuthor
  • URL
mayaさま

こんにちは~

小学校、中学と、夏になると水泳頑張るようにとお達しがあり
頑張って通いました(^^)

今はしんどいです、息が切れてしまい前に進めません(^_^;)

川ガキと呼ぶのですか(≧▽≦)
面白いですね。
高いところから飛び込む人がそういえばいたような記憶があります。
一昔前までは危ないことやってましたよね~(^_^;)

  • 卑弥呼です
  • URL

やがて行く道です。お互い助け合って、、、。でも腹立つ時もあるけど。ふふふ

  • バンポマダムAuthor
  • URL
卑弥呼さま

そうですね!

助け合って生きていかないとですね。
がんばりまーす!

  • 卑弥呼です
  • URL

原発に代わるものはないんじゃろうか?といつも思います。昔ゴビ砂漠を旅した時、いけども、いけども、あるのは風力の大きな風車たくさん並んでいたのを思い出すのよ。

  • バンポマダムAuthor
  • URL
卑弥呼さま

ゴビ砂漠に行かれたのですか?!
すごいですね~~
風力発電に頼ろうと思っても 場所ばっかり取って大変なのですね~~

原発は色々問題はあっても 効率よく電気を作れるから
ほんとそれに代わるものは今のところなさそうですね。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する