アイキャッチ画像
こんにちは。

車の運転に関しての新しいブログ作らなあかんかと思うくらい 腹立つこと多すぎる。

(過去の経験も合わせるとかなりなものになるでよ。歩行者の立場とかも。)


まー、今日も驚いたわよ、ほんとにぶつかるかと思ったわよ。

(こちらでは右側通行、ということを念頭に置いといて下さい。)


******************************


お勤め終わって いつものように 片側二車線の道を走ります。

制限速度は60キロ。

ちょっと加速すると 80キロとかでてしまうので、

運転上手い人は抜いていけ、速度監視カメラに写されても知らんけどな!

と、わたすはなるべく制限速度遵守で走らせます。


自分の住まいは 進行方向の左にあるので、

余計な車線変更をせんでもいいように 左側車線をまーっすぐ走っていきます。


右側には そうようけあるわけではありませんが、

食堂やカフェなどがポツポツ並んでいます。


とある車が 食事を済ませてか? それは知らんけど

右車線に入ってきました。

わたすはそろそろ 左折しないといけない地点だったので、

速度を落とし始めようとしていました。


すると 

その 合流してきた車、そのまま直進するかと思いきや

急に、ウィンカーも出さず左車線に入り込んで来たのですよ奥さん!

ぎょえー ぶつかる!!

と思い 一気に減速 (* ̄∇ ̄*)


こういうときには思い切り クラクション鳴らしたらええかも知れんのですが

何しろ自分にはまだそういう余裕がないのですよ(≧▽≦)

小心者というところもあるけども。(え?)


その車も わたすと同じ 左折ラインに入り、信号が変わるのを待っていた。

普通さ、後ろの車に迷惑かけたらさ、すんません の合図くらいしますよね、

チョボウンジョン(初歩運転)のステッカーも貼ってなかったぞ。


ク○っタレと思いつつ 写真撮ったろかと スマホを掲げたら

左折せず しゃーって直線ラインに入って逃げて(?)行っただ。(≧▽≦)


わたすが凄い形相で(笑)睨み付けていたので

恐怖を感じて逃げたのかもな。


いずれにしろ わたすも機敏な行動がまだ取れないので悔しい。


うちの近所のニンゲンだったら とっちめてやろか思ったけど

写真撮りそこねたしな。(* ̄∇ ̄*)


というわけで

かんちゃん人の運転は 特に おそがい。

ソウルでは 運転手の立場でこういう経験はあまりなかったと思うが

イナカ人は スペシャル おそがいようだ。

速度は出しすぎないことが身を守ることだ。


以上。



いえね、ウィンカー出さん車けっこういるのよこれが。

何のために付けとるんか?

ぶち割ったるぞおんどりゃー(←おまはんがいちばんおそがいんちゃうか)






安全運転 - ブログ村ハッシュタグ
#安全運転
スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~