アイキャッチ画像
サルリミ、生活、暮らしとか暮らしぶり、のことを言います。

このサルリミ 家々によって全然違います。(当然だが)


******************************

先週の木曜日 おるしんの病院付き添いをしてから疲れがとれない。

その後 おやまグループは家に居なかったけれど にいすけが来て

送り迎え等で振り回されているせいかもですが。

きのうも運動サボってしまったし。

身内の病院付添いもくたびれるけれど 
他人はもっとくたびれるようだ。

義母は車いすに乗せても特に何もなかったが(他はやかましかったけどもw)

おるしんの場合は 速度がちょっとでも速いと酔う、みたいだし

ハグォンで習った エレベーターの乗り方、
出るときに出やすいように 逆から入るのを嫌がるしw

エレベーターの中から外が見える、ガラス張りのときは酔うので
その逆で 外が見えないようにしないといけないし

速度が遅いと後ろから別の車いすがどついてくるので
注意が必要だし(≧▽≦) →以前靴のかかとにぶち当てられたわ(* ̄∇ ̄*)

なんかすごい気ー遣う。

人それぞれだなと思いますわ。

こういうのは経験、ですね。

繰り返せば自分の実力になるのでよしとする。

******************************

なわけで サルリミのはなしもそうで

今日は世の中は休みですが わたすは午後勤務がありました。

二週に一度なのですが

この状態。。おるしん宅では絶対に許されんだろうなと、(具体的には言わんが)

管理の仕方も家々によって違うもんだなといつも思う。

そういうの見ながら 自分家では気をつけんとな、となるのです。

20年間 義母からこっぴどく叱られながら サルリミを身に付けてきたけれど

多少参考にはなるけれども 序の口だった(笑)

何だったんだあの20年間は(* ̄∇ ̄*)


まあいいだろう。

もっと磨きをかければよいではないか。


******************************

さて、今日 そこのご主人さんの所有する書籍で

ヘンリーキッシンジャーの外交、というのがあったので
借りようと思ったら

それは学者とか専門家が読むやつやからちょっとあれだわ、

とおっしゃり こんなのかしてくれました(≧▽≦)

生活


日本語も読めます、話せます(←ちょっとw)の学者さん、です。

なんでキッシンジャーなんかというと こないだ伊藤貫先生が

キッシンジャーはすごいこと頭の良い人なんだけど

ひとごろ4ようけしたりとかして よーわからん人

とおっしゃっていたので ぜひその人の中身を知りたいと思ったので。

しかし、内容が難し過ぎて頭痛なるだけだそうで。

きっと、とても大切にされている本だと理解しました。


なので まずは歴史、勉強しまーす。(≧▽≦)




#経験と学び - ブログ村ハッシュタグ
#経験と学び
スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~